So-net無料ブログ作成

世界を支える中国の技工士、その実態は… [歯科技工士]

中国製の義歯が日本中に広まりつつあります。

いや、世界中に広まっているといった方が正しいでしょうか。

そのスピードは凄まじく、近い将来、世界中の技工物が中国で作られるようになるのも時間の問題だといわれています。

しかし、これほどの技工物を作る技工士が、元々中国にはいませんでした。

中国の人口は世界一ですが、歯科医療を受けている人口はおよそ4%といわれています。

その4%の中の、しかも歯科技工士というマイナーな職業です。

そんな国が世界中の需要に応えれるはずがありません。

日本では技工士が一人前になるには10年かかると言われています。

ましてや、中国では保険外の高額な技工物が作られています。

保険外の技工物を専門に取り扱っている、日本の有名な技工士さんから聞いたことがあります。

「保険と違ってとてもシビアだ。精度が要求されるからマイクロスコープ(顕微鏡)と隣りあわせでの作業になる。とても素人には作れない。この業界で30年以上セラミック(保険外)専門でやっているが、いまだ極めたという実感がわかない。それほど奥が深いものなんだ。」

この方は歯科業界ではとても有名な方で、歯科の専門誌で多く採り上げられている方です。

業界では神と謳われる人が難しいと言っているのです。

それが、たった数年でこれほどの技工士が育つはずがありません。

中国という国家にその秘密が隠されているかもしれません。



10年前、こんな記事を目にしました。


労働保障部:中国、5年内に700万名の上級技工者を育成


新華網北京2月12日発 (記者 劉羊ヨウ) 記者がこのほど、労働・社会保障部から得た情報によると、「第11次5ヶ年計画」期間中、中国は新たに700万名の上級技工者を育成するという。

労働保障部の関連責任者によると、「第11次5ヶ年計画」期間中、高技能の人材の育成に拍車をかけ、技能労働者チームの資質の向上をけん引する。
5年で全国で190万名の技師と上級技工者を育成し、新たに700万名の上級技工者を育成し、また中級と初級技能労働者チームの発展を促進するという。

主要な措置は、重点的に各業界と各類中堅企業に依託し、職業学校の基礎的育成の役割を発揮し、また高技能人材の学校との協力制度を構築し、技術技能型、複合技能型、知識技能型人材への育成に拍車をかけ、職業学校の育成基地の建設を推進し、条件のある都市で近代生産と科学技術の発展レベルに応じるモデル的、開放式の公共育成基地を建設する。

同時に全面的に高技能人材チームづくりの政策措置を実施し、さらに高技能人材の育成、使用、評価、バックアップ、保障などの各方面の実施方法を整備し、高技能人材の東部地域での育成プログラムによる全国へのモデル的役割及び輻射的役割を発揮する。

 
中国の技術者を短期間で大量に育成し、本格的に世界の工場を目指す国家プロジェクトです。

この中には当然、歯科技工士も含まれているでしょう。


医療として扱われる技工物、雑貨として扱われる技工物。

中国で作られているのは雑貨の技工物です。

ダイソーで売っている、たわしや歯ブラシと同じです。

完全流れ作業で、パートのおばちゃんたちが義歯の研磨をしているかもしれません…。



中国人は自分の勝手な思い込みで物を作る癖があります。


65080.jpg
偽ドナルドダックに大喜びする人々


以前、中国人が作ったランボルギーニを紹介しているブログを見て強い衝撃を受けました。

一瞬見た感じは、それっぽいスポーツカーなんですけど、よく見ると鉄板を貼り付けて、色を塗っただけの車なんですね。

しかも、最高速度が90キロだそうで、日本の軽四よりも性能が低いんです。

それを、中国人はスポーツカーだと胸を張って言うんです。

正体不明の車をランボルギーニだと自信を持って言うんです。


偽者でも本物だと主張してしまう国民性に、私は不快感すら感じてしまいます。

偽者でも見た目が同じなら本物と一緒というのは、大きな間違いではないでしょうか?


日本では、前歯を入れるとき、保険の歯と自己負担の歯のどちらかを選びます。

保険の歯はプラスチック製で、審美性が劣ります。

自己負担の歯はセラミックス製で、審美性、生体親和性に優れています。                      


日本の国民にはその区別がつきますが、中国人には理解ができません。

セラミックスであろうと、プラスチックであろうと、白い歯は全て同じだという考えなのです。

そのような国民が義歯を作れば、粗悪なものでも義歯として認めてしまうのです。

有害で毒性の強い金属を使っていても、歯の形をしていればそれでいいのです。


私は絶対に嫌です!

中国製義歯は絶対に使いたくありません!


技工を医療として認めなければいけないと思う方、コメントお待ちしています[ぴかぴか(新しい)]
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 4

コメント 5

ばじるん

中国製品怖いですね・・・
最近聞いたところによると、中国の椅子は爆発するらしいです
ガスシリンダーのところがボカーンと
安いのにはそれなりのわけがあるんでしょうね
by ばじるん (2010-05-02 22:16) 

ひらりん

以前、業界紙で国産と中国産のMBの比較写真がありました
見た目は良く出来ています
正直ショックでした
ただ、中身はわかりません
耐久性もわかりません
中国製の耐久性がもし変わらないのであれば危機的状態にあります
そうでないことを願っています
心のどこかでギョーザ事件の再発=中国製品に対する不信感を願っている自分がいます
実際、国内での普及率はどれほどでしょうか?
2%以下だと思っています
最近は車でも韓国車、中国車ともに品質が大幅に向上しています
時間の問題ですね
安心感を売りにするしかありません
by ひらりん (2010-05-03 00:18) 

歯科技工士

ばじるんさん、nice&コメント有り難うございます(^^)
爆発ですか…しかも椅子が(;゚Д゚)
中のシリンダーがそんなに危険なものだとは知りませんでした…。
中国の安全基準のレベルがいかに低いかが分かりますね…。
by 歯科技工士 (2010-05-03 19:38) 

歯科技工士

ひらりんさん、コメント有り難うございます(^^)
私も毒ギョーザ事件のように、日本人が中国製品に不信感を抱くのを心の中で願っています。
しかし、義歯による問題は、5年10年経ってから徐々に出てくるので、患者さんには分からないと思います…。
金属アレルギーにしても、イオンが徐々に溶け出すので、突然死ぬような事はなく、湿疹が出てきたりしてから気付きます。

中国が日本の技工レベルを上回るのは時間の問題だと思います。
日本の多くの技工所は設備投資にお金を回している余裕がありません。
中国のラボは凄い勢いで売り上げを伸ばしています。
最新の機器を取り入れて、日本人が対抗できないような環境を手に入れるかもしれませんね(^^;)
by 歯科技工士 (2010-05-03 19:48) 

歯科技工士

ぶうさん、nice有り難うございます(^^)

gomaさんnice有り難うございます(^^)

by 歯科技工士 (2010-05-03 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。